イオントフォレーシス治療器『saalio』で手汗・脇汗は治る?効果は?

イオントフォレーシス治療器『salio』で手汗・脇汗は治る?効果は?

イオントフォレーシス治療器の『saalio』で手汗・脇汗は治るのでしょうか?
実際にsaalioを購入して自宅で自分で治療している人は、汗の悩みが改善されたという声が多数あります。

どんなひとでもsaalioを使ったら汗の悩みを解決することができるのでしょうか?
その効果について迫っていきます。

先にsaalioの詳細を販売サイトで見てみたいひとは下記からご覧になってください。▽

>>>saalioの正規代理店はこちら

まず、イオントフォレーシス治療と言えば、多汗症のひとが皮膚科を受診するとすすめられる治療のひとつです。
汗が気になる部位に電気をあてて治療する方法です。

◆皮膚科でイオントフォレーシス治療するメリット

・痛みがないこと。
・ひとによっては保険が適用されること。

多汗症は重度になると手術治療という選択がありますが、汗の悩みは治したいけれど手術はやっぱり怖い…。
だれでもそう感じるのではないでしょうか?

イオントフォレーシスであれば、体にメスを入れることもなく痛みもないので治療に抵抗がありません。
ただ、保険適用に関してはすべての人が適用になるわけではないようです。皮膚科を受診されて医師の診断を受けてみないとわかりません。

皮膚科に通院してイオントフォレーシスを受けたい人は、お近くのクリニックで確認してみてください。
イオントフォレーシス治療は、どこのクリニックでも受けられるわけではないので、まずは近くのクリニックでイオントフォレーシス治療をしているのか探すところから始める必要があります。

◆皮膚科でイオントフォレーシス治療するデメリット

・長い間、通い続ける必要があること。
・治療費、交通費がかかり続けること。

このイオントフォレーシス治療は、手術のように1回で即効性がある治療法ではありません。

その為、最初のうちは週に2~3回、効果が出てきたら週に1回程度の通院治療をしなくてはいけません。

続けて治療してこそ効果を発揮するというのがこのイオントフォレーシス治療だからです。

ですが、口コミなどにも良く書かれていますが、仕事や育児や介護などの様々な理由で長い期間イオントフォレーシス治療に通う事ができずに、途中で通院しなくなってしまい効果が出なかったという声が多いのです。

そんな方たちが次に選んだのが自宅でイオントフォレーシス治療ができる『saalio』です。

最初こそ数万円を機械に投資しなくてはいけませんが、それ以上にこんなメリットがあります。

◆イオントフォレーシス『saalio』のメリット

・皮膚科に通い続けなくても良いこと
・自宅で自分のペースで続けることができること
・汗の悩みが解消するまで続けられること
・自分でも簡単に使えること
・1日10分から15分程度の時間でいいこと

という理由から、saalioの購入を決心する方が多いようです。

皮膚科に通うとなると、毎回治療費・交通費・そして何より往復の時間と待ち時間、治療する時間がかかります。

そんな途中で投げ出したくなる原因を排除できるsaalioを選ぶ理由がわかります。

saalioは最初のうちは、1回10分~15分を週に2~3回。

効果が出てきたなと思ったら1かい10分~15分を週に1回。

たったそれだけの時間を自宅で開いている時間にイオントフォレーシス治療にあてるだけで、汗の悩みを解消できるなら購入する価値はありそうです。

>>>saalioの正規代理店はこちら

saalioを選んで自宅で治療した人の良い口コミ・評判

saalioを実際に選んで使っている人の口コミで効果があった人の声をご紹介します。

不安もあったけど、使って良かった!

はじめての医療器具の操作で私でもできるのかなと不安でしたが、日本語の説明書どおりに使ってみたら意外と簡単にできました。

いろんな治療法に取り組むよりも、saalioに専念したほうがコスト的にもムダがないので

saalioは商品到着から30日間の返金保証があったので、安心して購入を決断できました。

 

 

手汗・足汗・脇汗にも使える!

私はずっと手汗・足汗・脇汗がひどく悩んでいたので、saalioは手汗・足汗・脇汗に対応していることからずっと欲しいと思っていました。

今回、やっと購入できました。
前々から愛用している制汗剤とsaalioがあれば汗対策は完璧です。

 

 

イオントフォレーシス治療に通院できなくなってsaalioを導入

手の汗が激しくてずっとクリニックでイオントフォレーシス治療をしてきました。

けれど、仕事で忙しく通うのが厳しくなってきて…saalioを導入することに決めました。

クリニックでは都度、治療にお金がかかります。それに通院に時間も交通費もかかるため、saalioは自宅で自分で使用できるのがすごくいいです。

脇の汗の対策にはAHCセンシティブという制汗剤を使用してきましたが、saalioは脇の汗対策にも使用できると知って助かっています。

汗の悩みがようやく解決しました。

 

 

他のメーカーのものは効果がイマイチだったのでsaalioを買いました

以前使っていたイオントフォレーシスは、毎日のように使用していても思うように効果が出なくて…。

以前のものはパルス電流と直接電流を同時に流すタイプの機械でしたが、直接電流のものの方が効果が現れやすいと聞き、saalioを買うことにしました。

saalioを購入してから6か月ほど経過して、以前の機械とは違い断然効果が現れています。

実際にここまで効果を実感できるとは本当にうれしいです。

自宅で使えるイオントフォレーシスならsaalioがいいと思いますよ。

 

saalioを実際に購入して使ってみたひとの声を紹介してきました。

イオントフォレーシスという治療自体が長期間の治療を必要とするものですので、半年ほど続けられた方は汗への効果を感じられて満足しているようです。

saalioを選ばれる人は本格的に自宅でケアしたい人向きの機械と言えそうです。

脇の汗に悩んでいる人はsaalioなら脇用パッドも販売されているので使ってみることをおススメします。

saalioの正規代理店から購入すれば日本語サポート付なので安心ですよ。
しかも、30日の返金保証もありがたいですね。

>>>saalio正規代理店ホームページ

saalioの正しい使い方。注意すべき点は?

saalioはドイツ社製のイオントフォレーシス医療機器ということで、使い方に不安がある人もいると思いますが、saalioを購入するとしっかり日本語の説明書がついていますし、正規代理店のAHCスイスは日本語サポート完備のため安心して使用できます。

saalioの正しい使い方

使い方を簡単に説明していきますね。

◆機器を設定する

◎saalioを平たいところに置く。

※両手両足を同時に治療→足元にひとつ、テーブルにひとつトレイを置く

※両手の治療のみ→トレイふたつともテーブルに並べて置く。

◎ケーブルコネクターを取り付ける。

※E1に右の電極、E2に左の電極。

◎黒い電極版を各トレイに敷き、そのうえに青いマットを置く。

※必ず青いマットを黒い電極版に重ねてください。やけどの原因になるので注意しましょう。

◎水道水をトレイに入れる。

※青いマットから何ミリか上になる程度の水でOK。
手足を入れてみて、手の平や踵がしっかり塗れるようなら大丈夫です。

◆パラメーターの設定をする

◎電源を入れる
※本体の背面側にあります。SETボタンを押すことで画面に青く表示された設定を変更できます。

◎治療する時間を設定する

※最初の設定では0になっているので、推奨時間の10分から15分に設定します。

◎電流の設定をする

※最初の設定では0になっているので、調節してください。はじめは電流を低めにしましょう。

◎電流形式を設定する

※パルス電流と直接電流を選びます。

軽度の多汗症→パルス電流

中度~重度の多汗症→直接電流

刺激に敏感なひとは最初はパルス電流で試してみてください。脇はパルス電流を使われる人が多いようです。

◎電流の方向を設定する

※1度の治療では1方向の電流で使いましょう。次に使うときに逆の向きで使うようにします。

設定はこれだけです。どうでしたか?意外と簡単にできることがお分かりいただけたかと思います。

 

◆実際に治療する

設定が終わったトレイに両手・両足を入れて治療をスタート。

すると、点滅して残り時間が表示されます。

設定した時間が終わるまでそのまま手足をつけておけばOKです。

saalio使用上の注意すべき点

・中度から高度の多汗症の人でも、敏感なひとは最初パルス電流で試してみてから直接電流に移行した方が安心です。

・1度の治療中に逆向きの電流に変えるのはやめてください。

・やけどを防止するために、必ず黒い電極版の上に青いマットを置いてください。

 

以上のことに気をつければ何ら難しいこともありませんので、安心してsaalioでイオントフォレーシス治療に臨んでみてください。

saalioの効果的な治療法

汗に効果が出てくるまで週に2~3回行うと効果的です。
効果を実感し始めたら週に1回でも大丈夫です。ただイオントフォレーシス治療は長く続けてこそ効果を実感できる治療法です。

最初のうちはなかなか効果が出なくても諦めずに続けて治療しましょう

saalioの販売店はここだけ

saalioはドイツ社製のイオントフォレーシス機器です。
日本で購入するためには、saalioを取り扱っている正規代理店でのみ購入することができます。

楽天やamazonなどの大手通販サイトでも購入できませんのでご注意ください。

また、saalioの取扱店は正規代理店の『AHCスイス』というお店になります。

詳細はこちらのホームページからご確認ください。

>>>saalio正規代理店ホームページ

saalioサーリオイオントフォレーシスの最安値・送料無料の販売店はどこ?

 

saalioサーリオイオントフォレーシスは自宅で高機能のイオントフォレーシスが使用できることで人気です。
ドイツ製の機器で性能もよく、最新型で自宅でも使いやすい操作性が人気の秘密のようです。

このsaalioサーリオイオントフォレーシスの最安値・送料無料の販売店はどこなのでしょうか?

saalioサーリオイオントフォレーシスの最安値・送料無料の販売店はどこ?

saalioイオントフォレーシスの購入は、日本の店舗ではできません。saalioの購入は海外のネット通販しかないんです。

そのため、saalioを最安値・送料無料で購入できる販売店はたったひとつの通販サイトのみになります。

それは、saalioサーリオの正規代理店会社の【AHCスイス】です。

この会社にはなんと日本人の従業員の方がいて、日本語でサポートをしてくれるので安心して購入することができますよ。
また、通販サイトも日本語でも作られているので、英語やドイツ語が話せなくても読めなくても問題ありません。

さらに、この正規代理店からの購入で30日間の返金保証もあるので、はじめての方でも心配する必要ありませんね。

>>>AHCスイス【saalio正規代理店】通販サイト

saalioサーリオを海外から輸入するって送料は高いのでは?

saalioの正規代理店のAHCスイスから購入すれば送料はかかりません。
AHCスイスはもってくれるそうです。
ヨーロッパから日本の送料は結構高いので、送料無料なのはうれしいですね。

 

関税はどのくらいかかる?

関税はだいたい3500円から5000円ほどです。
購入したときの為替によって変動がありますので、多くても5000円と思っていたら大丈夫でしょう。

 

消費税は別途かかる?

消費税はかからないですよ。

 

saalioサーリオイオントフォレーシスを輸入する全費用はいくらになる?

saalioサーリオイオントフォレーシスを正規代理店のAHCスイスから購入した場合、

・saalioの本体 89800円

・関税  3500円から5000円

合計金額 93300円から94800円ということになります。

購入前に費用の目安がわかっていれば安心ですよね。

※saalioサーリオには他のメーカーにはないオプションの【顔用】【脇用】パッドが別途販売されています。

手汗・足汗だけにお悩みの方はsaalio本体だけで治療できますが、顔汗・脇汗にもお悩みの場合は、これらのオプションを購入することで対応可能です。

本体と一緒に買えば送料も無料なので同時購入がお得ですよ。

saalioサーリオイオントフォレーシス機器を購入したいなら、AHCスイスでの購入で送料無料で日本語対応可なので安心して購入できますよ。
30日間返金保証もあるので心強いですね。

>>>AHCスイス【saalio正規代理店】通販サイト

 

◇こちらもおすすめ◇

イオントフォレーシス治療器『saalio』で手汗・脇汗は治る?効果は?

イオントフォレーシスは顔の多汗症にも対応してる?

イオントフォレーシスは顔の多汗症にも対応してる?

イオントフォレーシス治療を顔の多汗症にも行っているところはあるのでしょうか?
手汗・足汗・わき汗で悩んでいる人は多いと思いますが、顔の多汗症でも悩んでいる人はどうすればいいのでしょうか?

顔にも使える制汗剤もあることはありますが、ヒリヒリして使い物にならなかったとよく聞きます。
顔は皮膚が薄いのでちょっと怖いですよね。

イオントフォレーシス治療を顔の多汗症にもしている皮膚科があるのかどうかを調べてみることにしました。

早速、近所の皮膚科に問い合わせてみたところ、顔にはイオントフォレーシス治療を行っていないとのこと。
やはりイオントフォレーシスは手汗・足汗に限られるのでしょうか。

やっぱり他にも方法があるのでは?と思い、自宅用にイオントフォレーシスを購入した場合、顔にも使用できるのかを調べてみました。

まず、ここで注意点ですが、イオントフォレーシス機器を自宅で使うように購入できるお店は日本ではないんです。
ヨーロッパなどでは一般的自宅でも使われているようなので、日本で自宅用に購入するなら海外メーカーから取り寄せる必要があります。

こう聞くと途方に暮れてしまいそうですが、メーカーによっては日本語対応していたり、購入も日本語でできるように購入サイトを日本語で作ってくれていたりするのです。

私の知っている限りでは、高性能のイオントフォレーシス機器が購入できる日本人スタッフによる対応が可能な海外の販売店がひとつあります。

それがsaalioサーリオを扱っているAHCスイスというsaalioの公式代理店になります。

また、くまなく調べた結果、顔用にも使えるイオントフォレーシス機器というのがこのsaalioサーリオしかありませんでした。

他の海外メーカーのものは手足専用のものばかりでした。

saalioの詳細はこちらからご確認ください。▼

>>>saalio公式代理店AHCスイスの日本語サイトはこちら

saalioサーリオは顔にどうやって使うの?

saalioサーリオの顔への使い方ですが、まず本体のセットから入ります。その方法の詳細はこちらの記事をご確認ください。

セットが終わったら、顔用パッドに水をかけて全体を湿らせます。

あとは、顔に装着して通電すれば完了です。タイマーが終わるまでそのままにしておいてください。

座った状態で顔に装着するので、水気が多すぎても垂れてきますので程々に絞っておくといいですよ。
かといって 水分がないと電気が通らなくなりますのでご注意くださいね。

もしも、使い方で分からないことなど出てきたら、AHCスイスの日本語ホームページからメールを送れば大体1日以内に返信がくるようです。
日本語でOKなので安心できますよね。

詳細はこちら▼▼▼

イオントフォレーシス治療ってどれくらいの回数で効果がでるの?痛みはないの?

イオントフォレーシスで多汗症の症状が良くなったという口コミはよく見かけますよね。
多汗症の治療で実際に通院されているひとも受けている治療法かもしれませんね。

そんなイオントフォレーシス治療はどれくらいの回数で効果が出るものなのでしょうか?痛みはないのでしょうか?イオントフォレーシスを検討中の人にも参考になれば幸いです。

イオントフォレーシス治療ってどれくらいの回数で効果がでるの?

イオントフォレーシス治療はどれくらいの回数で多汗症に効果がでるのでしょうか?これが一番気になるところだと思います。

イオントフォレーシス治療は手術ではないので、回数は必要です。人によってもかなり個人があるのですが、初めのころは少なくとも週に2~3回は続けて治療した方がいいので、ご自分のスケジュールを確認して通院できると確認してから始めた方が良いと思います。

もしくは、ご自宅用にイオントフォレーシス機器を購入するひとも結構いらっしゃいます。

>>>自宅用イオントフォレーシス

イオントフォレーシス治療って痛くない?

効果が期待できると聞いても痛みに弱いひとにとって、痛みを伴う治療なのかは大切なポイントですよね。

イオントフォレーシス治療は副作用もなく、痛みを感じることもほぼない治療法といえます。

実際に治療してみて、もしも痛みを感じるようなら、我慢せずに出力を調整することで回避できることです。

イオントフォレーシス治療は回数行わないと効果が実感できないので、通院がめんどくさくなって自宅用にイオントフォレーシスを購入して自分で使用する人も多くなってきています。

その時に、機器を選ぶ基準として少々値段ははっても、出力調整できるタイプを購入した方が後々までずっと使えるのでおすすめです。

症状の改善にあわせて出力を変えられれば、機器を買い替えることがないから無駄になりません。

ちなみに、saalioサーリオと言うメーカーは出力調整ができ、高性能な最新モデルになります。
気になる人は要チェックです!

どれを選ぶ?イオントフォレーシス機器の自宅用【購入ガイド】

どれを選ぶ?イオントフォレーシス機器の自宅用【購入ガイド】

イオントフォレーシス機器を自宅に購入しようと思っている人は、イオントフォレーシス治療を通院でしてきた人が多いかと思います。
イオントフォレーシス治療で効果が出るのは体感しているけれど、通院に時間がとられて通い続けるのがしんどくなった人は自宅用に購入をされる人が多いです。

ですが、日本ではイオントフォレーシス機器を自宅用に購入できる販売店がないのです。
そのため、自宅用に購入しようと思ったら外国製品を個人輸入しないといけません。

外国の製品だとどれがいいのか?どうしたら個人輸入できるのかわからないことも多いと思います。

そのような人に参考になればうれしいです。

【私のおすすめイオントフォレーシス機器 3つを比較】

●saalioサーリオ

これが一番おすすめの機種になります。ドイツ社製で品質も高いのが特徴。

☆saalioの詳細についてはこちらの記事でも書いております。▼
>>>saalioサーリオの効果についてはこちら

saalioサーリオはこんな特徴が

・直接電流とパルス電流と切り替えて使用可能

・自分で直接電流の出力調整が可能

・手足用に脇用、顔用のオプションもあり

・1回に10分の使用時間ですむ

・日本語説明書付き

・日本人スタッフが正規代理店にいる

・日本語サポートが受けられる

・30日間の返金保証がついてくる

価格

89800円

 

●Drionicドライオニック

アメリカ製のイオントフォレーシス機器。

Drionicドライオニックにはこんな特徴が

・手足専用と脇専用と2種類ある

・電池式でコンパクトサイズ。簡易式。

・1回に30分使用する必要がある。

・日本語説明書付き

価格

34500円

(手足用、脇用同じ価格)

●IONTODERMA

カナダ製のイオントフォレーシス機器。

IONTODERMAにはこんな特徴が

・手足汗用のイオントフォレーシス

・自分で出力調整が可能

・1回20分以上の使用時間が必要

・60日間の返金保証がついてくる

・英語の販売サイトしかない

・日本語のサポートがない

価格

399ドル(購入時の為替によって変動)

まとめ

ここまでお伝えしてきた3機種のうち気になるイオントフォレーシス機器はありましたか?

イオントフォレーシス機器を自宅用に購入するなら効果が出るものを選びたいですよね。
また、個人輸入になるので購入時にトラブルなくスムーズに購入できる販売店を選びたいですよね。

選ぶ基準として、

・日本語販売サイトで購入できるのか

・日本語サポート対応か

・日本人スタッフがいるか

・説明書は日本語版もあるか

・返金保証はあるか

・手汗・足汗用以外の部位にも使える機器か

・直接電流の出力調整ができるか

というところを重点的に検討されるといいと思います。

日本語サポート対応可でさらに日本人のスタッフがいると安心ですよね。
外国人だと日本人の考え方と違いがあったりするので、どこまでサポートしてもらえるのか不安に思う部分もあるからです。

イオントフォレーシス治療が自宅で行えるようになったら、多汗症完治までのスタートラインに立てますね。
自宅でなら忙しくても通院のストレスなく短時間で治療できるので、しっかり多汗症を治して明るい未来を手にしたいですね。

>>>saalioサーリオ正規代理店ホームページ

アマゾンや楽天でイオントフォレーシスの購入は可能?

アマゾンや楽天でイオントフォレーシスの購入は可能?

イオントフォレーシスはアマゾンや楽天などの通販で購入可能なのでしょうか?
もし、イオントフォレーシス治療が自宅でできるようになれば、大変だった通院もやめて自由な時間に多汗症の治療をすることができるのでメリットがあります。

早速、イオントフォレーシスがアマゾンや楽天などで購入できるのか調べてみました。
ですが、アマゾンや楽天では多汗症用のイオントフォレーシスは売っていませんでした。

自宅で使える本格的なイオントフォレーシス機器で通販で買えるメーカーがないか調べたところ、『saalio』(サーリオ)という製品が公式ネット通販から購入できるようです。
また、saalio (サーリオ)なら返金保証もしてくれるそうなので、はじめての方でも安心ですね。

>>>saalio(サーリオ)詳細はこちら

日本でイオントフォレーシス機器を自宅用に買えるお店は?

外国ではイオントフォレーシス機器を自宅で使う人も多いようで購入可能なのですが、日本ではイオントフォレーシスを自宅向けに売っている販売店はありませんでした。

自宅でイオントフォレーシスを使いたいなら外国から輸入する以外にないようです。

外国からイオントフォレーシス機器を個人で輸入するためには

日本で個人向けにイオントフォレーシスを販売してくれるところがないので、自宅用に欲しい人は外国から個人輸入する以外方法がありません。

そこで、外国からイオントフォレーシスを個人で輸入するためにはどこで買ったらいいのか?注意点などをまとめていきます。

・変圧器は買うべき?

外国の電化製品を日本でそのまま使えるかというと、そうでない場合があります。電圧が違うことが多々あるからです。
その場合、変圧器が必要になりますが、あなたが購入しようとしている機器は変圧器を買うべきなのか?それともそのまま使えるのかを販売店に確認すべきです。
せっかく購入したのなら、到着したらすぐにイオントフォレーシス治療をはじめたいですからね。

・電流の出力調整はできる?

価格が安いイオントフォレーシス機器は、電流の出力調整ができないものもあるので注意が必要です。
効果がなかなか実感できないという人の中には、電流の出力を調整できない機器を購入してしまったために、自分に合った電流を流すことができずに効果を実感できないといいうことがあるようです。

・輸入の際に必要な経費

個人輸入する際に、送料や関税が別途必要になることがあります。(メーカーや販売店によっても変わってくるので、購入の際にはあらかじめ聞いておくことをおススメします。)
それらもひっくるめて経費が全部でいくらになるのかを知っておくと安心です。

・あなたの多汗症のグレードは?

イオントフォレーシス治療を行うにあたって重要なことは、あなたの多汗症の症状やグレードを把握しているかということです。

イオントフォレーシスは多汗症の汗に効果があると評判の治療法ではありますが、人によってはあまり効果を得られないという人もいるのであらかじめあなたの多汗症のグレードを把握しておくと、より効率よく多汗症治療ができるでしょう。

>>>イオントフォレーシスで効果ない人の共通点とは?

イオントフォレーシス機器を自宅に取り入れるメリット

・自由に自分の思う通りのペースで使える

通院でのイオントフォレーシス治療となると、圧倒的に時間をとられます。週に何度も通わなくてはいけないし、そのたびにスケジュール調整をする必要があります。
その点、自宅でイオントフォレーシスをする場合、自分の思う通りのペースで自由に治療を進めることができるのが魅力的ですよね。

・時短ケアできる

通院ですと、治療時間の他にも通院の往復の時間や、病院での待ち時間や会計時間などもプラスされますので、かなりの時間のロスだったと思います。

イオントフォレーシス機器を自宅用に購入されたひとは、そのストレスから解放されて自由な時間に治療をできたために多汗症の症状が改善されたという声があります。

・継続的にお金がかからない

病院でのイオントフォレーシス治療をしようと思うと、毎回診療費&通院にかかる交通費などがかかります。
保険適用の場合、1回あたり1000円におさえられますが、週に数回通わないと効果が現れないことからかなりの回数の治療費がかかることになります。

1年も続けたら8万円くらいかかるのではないでしょうか。自宅でイオントフォレーシス機器を導入した場合、1度のコストのみで済みますし、通院にかかる時間的ロスがないため画期的な治療が行えると評判です。

・他の人と共同で使うことができる

家族内にも多汗症で悩んでいる人がいるケースも少なくありません。その場合、病院での治療を同時に行うとなるとダブルで治療費がかかってきます。
また、通院にはかなりの時間が必要になるため、自宅に一台あると共同で使うことができて大変便利です。

どうやって自宅用にイオントフォレーシス機器を導入できるの?

日本では個人に販売していないイオントフォレーシス機器ですが、外国から個人輸入することで自宅用にイオントフォレーシスを導入することができます。

英語が心配な方や、個人輸入に不安がある方は『saalio』(サーリオ)というドイツの会社が開発したイオントフォレーシス機器がおすすめです。

なぜなら、正規代理店のAHCスイスという販売店では日本人スタッフが働いており、心配事があれば日本語で対応してもらえるからです。

また、AHCスイスのホームページでは日本語版も用意されているので、購入も簡単に行うことができます。

気になる方は一度のぞいて見てください。

>>>AHCスイス日本語サイトはこちら

多汗症の症状から読み解く!【私も多汗症かも?】

多汗症の症状から読み解く!私も多汗症?

・昔から人と比べて自分が汗がすごい。

・緊張すると滝のような汗が出てくる。

・手汗が気になって人と握手するのが苦手。

・授業で当てられたり発表するのが苦手。

・手汗がすごくてスマホが濡れる。

こんな症状に悩んでいませんか?

ただの汗っかきだと思ってきたけれど、実は多汗症という病気かもしれません。

多汗症の方の多くは子どものころから発症しているようです。

多汗症の症状は、精神的な心配事などとも密接に関係していて、緊張している時や心配事を考えているときなどに大量の汗が出てくる症状が見られます。

自分でコントロールできないのがつらいところですよね。

それでは多汗症について詳しく見ていきましょう。

多汗症の種類とは?

多汗症には2つの種類があります。

①局所多汗症

体のある部位だけが大量に発汗する症状

原因は、特に原因がない原発性、腫瘍、外傷、神経障害などがあります。

②全身性多汗症

体の全体から大量に発汗する症状

原因は、神経疾患、内分泌代謝異常、感染症などが考えられます。

多汗症の患者さんで最も多いのが、手汗・足汗・脇汗で悩んでいる人達です。
多汗症じゃない人ではありえないほどの汗をかいてしまって、人前に出るのが苦手になる人も多くいらっしゃいます。

仕事や学校生活にも不安があるほどなので、自分に合った方法を見つけて治療したいですよね。

 

多汗症に最も多い【原発性局所多汗症】の原因とは?

原発性局所多汗症になる原因はまだ確実にはわかっていませんが、原発性局所多汗症の疾患のある人は他の人よりも発汗を促す交感神経が過敏ともいわれています。

また、遺伝性の可能性もあります。
海外の研究で、多汗症患者の人の家族にも同じ症状で悩みを抱える人がいないか調べた結果、約65%家族内に同じ疾患を持つ人がいることがわかりました。
そのことからも、遺伝性のものがある可能性が指摘されているのです。

また、日本でも重症の多汗症患者の人の遺伝子を分析したところ、多汗症の原因遺伝子が確認されたという報告があります。

多汗症重症度チェック!

自分の多汗症の重症度はどのくらいなのでしょうか。どんな治療をしていくのが効果的なのかを知る上でも、判断基準となります。

①特に汗が気にならない。

②少し汗が気になるけど、がまんできる。

③しばしば気になるけど、なんとか耐えられる。

④常に気になって仕方ない。到底、耐えられない。

あなたはどれに当てはまりますか?

③と④の症状の人は、多汗症の中でも重症と判断できます。

多汗症の治療法

患者さんの多汗症の重症度によってすすめられる治療法は違ってきます。

皮膚科でよく行われる治療法

皮膚科で予億行われる治療法には次のようなものがあります。

・塩化アルミニウムの塗り薬を使う

最もよく処方されるのがこの塩化アルミニウムの塗り薬です。
根本治療ではなく、対処療法になりますので、塗り続けないといけません。

また、副作用として刺激性皮膚炎を起こす可能性があります。
その場合、使用をやめるかステロイドをつけて対処します。

 

・飲み薬を飲む

抗コリン剤という錠剤を服用する治療法です。

 

・イオントフォレーシス治療

一言でいうと、電気療法です。水をはったトレイに患部をつけてイオントフォレーシス装置から電流をながすことで発汗をおさえていくという治療法です。
こちらも、初期段階でよくする治療法になります。

 

・手術

胸部にある交感神経説をとる手術です。重度の多汗症の人にすすめられる治療法です。
この方法は、他の個所から汗が出やすくなるなどの副作用がある事例もあるため、手術をするのは抵抗がある人も多いようです。
手術の前に医師とよく話し合って自分が納得できてから決めるのがいいでしょう。

この中でも最も副作用の心配がなく、効果も期待できるのが【イオントフォレーシス】という治療です。

皮膚科で受けることができるのですが、ひとつでメリットがあります。
それは、週に2~3回づつ半年~1年ももしくはそれ以上続けていく必要があることです。

普段仕事を持っている人や学校に通っているひとにとって、かなりの頻度で通院することは負担になってきます。
そのため、効果が実感できる前に治療に行かなくなってしまうひとも多いようです。

実はこのイオントフォレーシス、自宅で使える機器をある海外メーカーから直輸入することができるんです。
自宅でイオントフォレーシスが受けられれば、通院する時間的拘束がなくなるのでしっかり治療することができると評判になっています。

通院を続けるのを断念した人、忙しくてそもそも病院に行けないという人は一度チェックしてみることをおススメします。

▼あなたにおすすめの記事▼

>>>イオントフォレーシス治療器『saalio』で手汗・脇汗は治る?効果は?

 

手汗・足汗・脇汗 多汗症の原因とは?

手汗 足汗 脇汗 多汗症の原因は?

手足の多汗症という病気を聞いたことがありますか?
多汗症って一言で聞くと、汗っかきと思われがちですが、病気の可能性もあるのです。

症状としては、脇の下や、足の裏、手のひら、顔の周りに異常に汗をかく病気のことをいいます。
ただ汗をかく、ということだったら汗っかきで終わるかもしれませんが、この多汗症という病気になってしまうと日常生活に支障をきたしてしまうほど、汗をかいてしまうこともあるのです。

例えば、手のひらの場合ですと、汗をかきすぎてしまって、ノートや資料が濡れてしまう。
手のひらに汗をかきすぎて、人と握手も出来ない。

など、様々な場面で支障をきたしてしまうこともあるのです。

この多汗症という症状に、悩んでいる方が人口の3%位いらっしゃるといわれています。
特に多いのが、手足の多汗症について悩んでいる方が多いのです。

多汗症の原因

では、この多汗症の原因はどういったものなのでしょうか?
原因というのは一言でいうのは難しいのですが、人それぞれ原因が異なるようです。

大体の人は家でリラックスしているときや睡眠時というのは、副交感神経が優位になっているのですが、この多汗症の方は家にいるときも、睡眠時も関係なく、交感神経の反応が強く出てしまうということがいわれています。

この交感神経がなぜ強く出てしまうかというのも人それぞれ違うのですが、精神的なストレスを抱えてのものであったり、遺伝であったり、ホルモンバランスの乱れ、その時におかれている環境によって、と様々な理由が考えられるのです。

ただ、多汗症と悩んでいる中でも、根本として病気が原因になっている場合もあるのです。

病気が原因になっている場合は、根本の病気自体を治療する必要があります。

バセドウ病であったり、自律神経失調症、糖尿病、急性リウマチ、結核、ガンなどの原因が考えられるのです。
こういった病気が原因の多汗症については、根本の病気が治れば、多汗症も治癒するので、きちんと病気を治すようにしましょう。

ホルモンバランスの場合

ホルモンバランスとは色んな現象があるのですが、その一つとして、ホットフラッシュと言われている暑くもないのにのぼせてしまったり、やたら汗をかいてしまうという、多汗症の症状が出てきます。

精神的なストレスの場合

精神的なストレスが原因の多汗症については、強い緊張やストレスを抱えることによって一気に汗が出てしまう多汗症もあります。
精神性発汗という言葉があるとおり、精神的ストレスと汗というのは大きく影響があるのです。

生活習慣の乱れの場合

食生活や生活習慣の乱れが多汗症の原因となる場合もあるのです。
特に肥満体型の方は多汗症になるケースも少なくはないです。

皮下脂肪の影響で、体に熱がこもってしまうので、汗として大量に外に放出するということがおこるのです。
また、食生活でも塩分や脂質が多く含まれるものを食べていると、汗が出やすくなります。

 

まとめ

実際、多汗症の原因というのは様々な要因が考えられますが、多汗症かも知れないと思った時に、原因としてあげられるものを考えて対処することが出来れば、多汗症の症状も和らぐかもしれません。
これを機に、ご自分の体調や生活環境などについて見直してみるのもいいかもしれません。

脇汗、手汗、足汗ひどい。多汗症治療6選【最新版】

脇汗、手汗、足汗ひどい。多汗症治療6選

脇汗がひどいとグレーのTシャツなんてとてもじゃないけど着れません。
オシャレの幅も狭まる脇汗は本当につらいです。

手汗がひどいと人と握手したりもできません。それに、パソコンやスマホが壊れることも…。

足汗がひどいと人のおうちに招かれたときは上がるのを躊躇してしまいますよね。
臭いも気になって靴を脱ぐのが苦になります。

そんな悩みの深い多汗症の最新の治療法を6つ厳選してみました。
あなたに合う治療法はどの方法でしょうか。

 

1.塩化アルミニウムを塗る治療法

皮膚科などでよく多汗症の治療で処方される塗り薬で塩化アルミニウムが主成分のものです。

塩化アルミニウムが汗の水分に反応して汗線を防ぎ、発汗量を減らす効果があります。

ただ、緩和する療法になりますので簡単に行えますが根本的な解決とはならないのがデメリットと言えます。

2.抗コリン剤を内服する治療法

抗コリン剤を内服する治療法で多汗症治療でよく処方されます。

発汗を促すアセチルコリンという物質の働きをおさえる効果があり、多汗症の症状を緩和する方法になります。

お子様などに服用される際などは特にお医者さんの指導に従って服用させてあげてください。

3.イオントフォレーシス治療

イオントフォレーシス機器につないだトレイに水をはり、手足などの患部をつけて電気を流す治療法です。
水に電気をながすことで発生する水素イオンにより、汗腺をちいさくし汗を出にくい体質にする治療法になります。

皮膚科やクリニックでも第一段階ですることの多い治療法です。効果的な治療法なのですが、通院を長期間にわたりする必要があります。そのため、通うのが億劫になり途中でやめてしまうひとも。

ですが効果は出やすいので海外から家庭用のイオントフォレーシスを輸入するひとも増えてきています。

4.ボツリヌス菌の注射治療

交感神経から発汗を命令するアセチルコリンのはたらきや筋肉の収縮をおさえることで、発汗神経に働きかけ汗腺のはたらきを抑える効果があります。
主に美容クリニックでの治療が可能です。

5.超音波により汗腺を破壊する治療

ミスドライともよばれる治療法で、超音波により汗腺を破壊し発汗を抑える治療法です。
体にメスを入れないので、比較的患者さんの負担が少なくてすみます。

6.交感神経切除手術

多汗症の治療法で有名な手術です。
交感神経を切除して、汗を出なくする治療法です。
全身麻酔をし、内視鏡を使って胸部の交換神経節をとります。
多汗症の完治が期待できる治療法ですが、術後のケアなどきちんと行ってくれる病院を慎重に選ぶ必要があります。
また、メスを入れるので体への負担が大きいのがネックです。

いかがでしたでしょうか。
最新版の多汗症治療法6選を紹介してきました。

これらの治療法の中で、手術による治療は完治する可能性は高いと言われていますが、全身麻酔によるメスを入れる手術になりますので、体への負担も大きいですよね。

体にメスを入れない方法で効果が期待できる方法のイオントフォレーシス治療は人気です。

イオントフォレーシス治療は皮膚科やクリニックで治療できます。ただ、デメリットが週に何度も治療に通わなくてはいけないこと、長い期間かかることです。

そのため、自宅で自分で出来るイオントフォレーシス機器を購入するひともいます。
家で自分で出来たら、途中であきらめたりすることもなく、最後までしっかり治療できますよね。

多汗症は遺伝的なものもあると言われていますので、家族で悩んでいる人がいるご家庭ではイオントフォレーシス機器が一家に一台あると、家族みんなで治療できるのもメリットと言えますね。

日常生活の中であなたに負担の少ない治療法を選んで、多汗症を治して快適な生活が送れるようになることを祈っています。

イオントフォレーシスを自宅で使用してみたい方は、こちらにまとめた記事も読んでみてくださいね。
↓↓↓

イオントフォレーシス治療器『saalio』で手汗・脇汗は治る?効果は?

イオントフォレーシスで効果ない人の共通点とは?

多汗症治療で一般的に行われているイオントフォレーシスで効果ないという人も中にはいます。

イオントフォレーシスで効果ない人の共通点はどんなところなのでしょうか?

イオントフォレーシス治療で効果ない人の共通点

イオントフォレーシスで効果抜群という人もいれば、効果ないという人もいてこれからイオントフォレーシス治療を受けようと思っている人は迷ってしまいますよね。
そんな人の選ぶ目安になればと思いますので、参考になれば幸いです。

使い方は合っている?

結構多いのが使い方が間違っている場合。
日本でイオントフォレーシス機器は個人向けに販売されていないため、海外からの個人輸入によって自宅でイオントフォレーシス治療を自分でされている人も増えてきています。

メーカーによっては日本語の説明書つきのものもありますが、すべて英語での記載のみのものもあります。

その場合、使い方を間違えている場合があるので注意が必要です。
英語に自信がない人は、こちらの日本語の説明書つきで日本語サポートつきのメーカーを選ばれた方が安心です。

>>>日本語サポートつきのイオントフォレーシス家庭用はこちら

イオントフォレーシスの治療期間は足りている?

これもよくありがちですが、イオントフォレーシスは多汗症に効果がある治療法で知られますが、十分な効果が出てくるまでに時間を要します。

そのため、すぐに効果を実感できないからとすぐに治療をやめてしまったり、一度効果が出たから安心してやめてしまったり…という人が意外と多いのです。

でも、イオントフォレーシス治療は多汗症に効果が出てくるまでの期間は人それぞれ違うので、どれくらいの期間治療したら万全とは言い切れません。

また、一度よくなったからとすぐにやめると逆戻りしてしまいます。

イオントフォレーシスで大切なことは、

・効果が出てくるまでは週に2~3回は治療すること

・効果が出てきても週に1回程度の治療はつづけること

なんです。

そのことをしっかり頭にいれてイオントフォレーシス治療を行うようにしてください。

あなたの多汗症の程度は知ってる?

多汗症には3段階のグレードに分けられています。

グレード1

手が湿っているのが確認できるが水滴は見られない

グレード2

水たまりが確認できる。水滴もある。

グレード3

手から汗が滴り落ちる。

あなたの多汗症の進行度はどの程度かご存知でしょうか?
心配な場合は、皮膚科を受診され多汗症の診断をしてもらうといいですよ。

問診や視診や発汗計で測定をして、あなたの多汗症の度合いを見極めます。

皮膚科に多汗症治療で受診して聞かれることは、どこの発汗があるか、左右どちらかなのか、発汗の範囲はどの程度か、入浴や運動した時に無汗症状はないかなどが聞かれます。

それによっては甲状腺機能や膠原病の検査を行う場合もあります。

医師は、どの程度の発汗があるのかを見て診断します。
多汗症は一日中汗が噴き出しているわけではないため、診察の時に汗をかいていない場合は、手をこすったりしながらすこし刺激して発汗するかを見ます。

目で見て手の平に水滴があるのが確認出来たら多汗症といえます。

その後、発汗計で湿度や波動を計測します。

手で握るだけなので簡単な検査です。

このような診察によって多汗症の程度がわかります。

多汗症の進行度合いを把握することで自分に適した多汗症治療を進めることができます。

イオントフォレーシスは、第一段階でよく行われる多汗症治療として有名です。

イオントフォレーシスのメリットは副作用がないこと、痛みがないことですが、デメリットとして長期間の治療が必要なことです。

皮膚科に週に2~3回通い続けるのが負担に感じる人も結構います。

仕事や家事や育児があればなおさらです。

そんなひとには、海外からイオントフォレーシス機器を購入して自宅で治療することも可能です。

英語が読めない人でも、日本語のホームページが開設されているメーカーもありますし、サポートも日本語でできる会社があるので興味のある人はチェックしてみてください。

>>>イオントフォレーシス治療器『saalio』で手汗・脇汗は治る?効果は?