イオントフォレーシス

イオントフォレーシス治療器『saalio』で手汗・脇汗は治る?効果は?

イオントフォレーシス治療器『salio』で手汗・脇汗は治る?効果は?

イオントフォレーシス治療器の『saalio』で手汗・脇汗は治るのでしょうか?
実際にsaalioを購入して自宅で自分で治療している人は、汗の悩みが改善されたという声が多数あります。

どんなひとでもsaalioを使ったら汗の悩みを解決することができるのでしょうか?
その効果について迫っていきます。

先にsaalioの詳細を販売サイトで見てみたいひとは下記からご覧になってください。▽

>>>saalioの正規代理店はこちら

まず、イオントフォレーシス治療と言えば、多汗症のひとが皮膚科を受診するとすすめられる治療のひとつです。
汗が気になる部位に電気をあてて治療する方法です。

◆皮膚科でイオントフォレーシス治療するメリット

・痛みがないこと。
・ひとによっては保険が適用されること。

多汗症は重度になると手術治療という選択がありますが、汗の悩みは治したいけれど手術はやっぱり怖い…。
だれでもそう感じるのではないでしょうか?

イオントフォレーシスであれば、体にメスを入れることもなく痛みもないので治療に抵抗がありません。
ただ、保険適用に関してはすべての人が適用になるわけではないようです。皮膚科を受診されて医師の診断を受けてみないとわかりません。

皮膚科に通院してイオントフォレーシスを受けたい人は、お近くのクリニックで確認してみてください。
イオントフォレーシス治療は、どこのクリニックでも受けられるわけではないので、まずは近くのクリニックでイオントフォレーシス治療をしているのか探すところから始める必要があります。

◆皮膚科でイオントフォレーシス治療するデメリット

・長い間、通い続ける必要があること。
・治療費、交通費がかかり続けること。

このイオントフォレーシス治療は、手術のように1回で即効性がある治療法ではありません。

その為、最初のうちは週に2~3回、効果が出てきたら週に1回程度の通院治療をしなくてはいけません。

続けて治療してこそ効果を発揮するというのがこのイオントフォレーシス治療だからです。

ですが、口コミなどにも良く書かれていますが、仕事や育児や介護などの様々な理由で長い期間イオントフォレーシス治療に通う事ができずに、途中で通院しなくなってしまい効果が出なかったという声が多いのです。

そんな方たちが次に選んだのが自宅でイオントフォレーシス治療ができる『saalio』です。

最初こそ数万円を機械に投資しなくてはいけませんが、それ以上にこんなメリットがあります。

◆イオントフォレーシス『saalio』のメリット

・皮膚科に通い続けなくても良いこと
・自宅で自分のペースで続けることができること
・汗の悩みが解消するまで続けられること
・自分でも簡単に使えること
・1日10分から15分程度の時間でいいこと

という理由から、saalioの購入を決心する方が多いようです。

皮膚科に通うとなると、毎回治療費・交通費・そして何より往復の時間と待ち時間、治療する時間がかかります。

そんな途中で投げ出したくなる原因を排除できるsaalioを選ぶ理由がわかります。

saalioは最初のうちは、1回10分~15分を週に2~3回。

効果が出てきたなと思ったら1かい10分~15分を週に1回。

たったそれだけの時間を自宅で開いている時間にイオントフォレーシス治療にあてるだけで、汗の悩みを解消できるなら購入する価値はありそうです。

>>>saalioの正規代理店はこちら

saalioを選んで自宅で治療した人の良い口コミ・評判

saalioを実際に選んで使っている人の口コミで効果があった人の声をご紹介します。

不安もあったけど、使って良かった!

はじめての医療器具の操作で私でもできるのかなと不安でしたが、日本語の説明書どおりに使ってみたら意外と簡単にできました。

いろんな治療法に取り組むよりも、saalioに専念したほうがコスト的にもムダがないので

saalioは商品到着から30日間の返金保証があったので、安心して購入を決断できました。

 

 

手汗・足汗・脇汗にも使える!

私はずっと手汗・足汗・脇汗がひどく悩んでいたので、saalioは手汗・足汗・脇汗に対応していることからずっと欲しいと思っていました。

今回、やっと購入できました。
前々から愛用している制汗剤とsaalioがあれば汗対策は完璧です。

 

 

イオントフォレーシス治療に通院できなくなってsaalioを導入

手の汗が激しくてずっとクリニックでイオントフォレーシス治療をしてきました。

けれど、仕事で忙しく通うのが厳しくなってきて…saalioを導入することに決めました。

クリニックでは都度、治療にお金がかかります。それに通院に時間も交通費もかかるため、saalioは自宅で自分で使用できるのがすごくいいです。

脇の汗の対策にはAHCセンシティブという制汗剤を使用してきましたが、saalioは脇の汗対策にも使用できると知って助かっています。

汗の悩みがようやく解決しました。

 

 

他のメーカーのものは効果がイマイチだったのでsaalioを買いました

以前使っていたイオントフォレーシスは、毎日のように使用していても思うように効果が出なくて…。

以前のものはパルス電流と直接電流を同時に流すタイプの機械でしたが、直接電流のものの方が効果が現れやすいと聞き、saalioを買うことにしました。

saalioを購入してから6か月ほど経過して、以前の機械とは違い断然効果が現れています。

実際にここまで効果を実感できるとは本当にうれしいです。

自宅で使えるイオントフォレーシスならsaalioがいいと思いますよ。

 

saalioを実際に購入して使ってみたひとの声を紹介してきました。

イオントフォレーシスという治療自体が長期間の治療を必要とするものですので、半年ほど続けられた方は汗への効果を感じられて満足しているようです。

saalioを選ばれる人は本格的に自宅でケアしたい人向きの機械と言えそうです。

脇の汗に悩んでいる人はsaalioなら脇用パッドも販売されているので使ってみることをおススメします。

saalioの正規代理店から購入すれば日本語サポート付なので安心ですよ。
しかも、30日の返金保証もありがたいですね。

>>>saalio正規代理店ホームページ

saalioの正しい使い方。注意すべき点は?

saalioはドイツ社製のイオントフォレーシス医療機器ということで、使い方に不安がある人もいると思いますが、saalioを購入するとしっかり日本語の説明書がついていますし、正規代理店のAHCスイスは日本語サポート完備のため安心して使用できます。

saalioの正しい使い方

使い方を簡単に説明していきますね。

◆機器を設定する

◎saalioを平たいところに置く。

※両手両足を同時に治療→足元にひとつ、テーブルにひとつトレイを置く

※両手の治療のみ→トレイふたつともテーブルに並べて置く。

◎ケーブルコネクターを取り付ける。

※E1に右の電極、E2に左の電極。

◎黒い電極版を各トレイに敷き、そのうえに青いマットを置く。

※必ず青いマットを黒い電極版に重ねてください。やけどの原因になるので注意しましょう。

◎水道水をトレイに入れる。

※青いマットから何ミリか上になる程度の水でOK。
手足を入れてみて、手の平や踵がしっかり塗れるようなら大丈夫です。

◆パラメーターの設定をする

◎電源を入れる
※本体の背面側にあります。SETボタンを押すことで画面に青く表示された設定を変更できます。

◎治療する時間を設定する

※最初の設定では0になっているので、推奨時間の10分から15分に設定します。

◎電流の設定をする

※最初の設定では0になっているので、調節してください。はじめは電流を低めにしましょう。

◎電流形式を設定する

※パルス電流と直接電流を選びます。

軽度の多汗症→パルス電流

中度~重度の多汗症→直接電流

刺激に敏感なひとは最初はパルス電流で試してみてください。脇はパルス電流を使われる人が多いようです。

◎電流の方向を設定する

※1度の治療では1方向の電流で使いましょう。次に使うときに逆の向きで使うようにします。

設定はこれだけです。どうでしたか?意外と簡単にできることがお分かりいただけたかと思います。

 

◆実際に治療する

設定が終わったトレイに両手・両足を入れて治療をスタート。

すると、点滅して残り時間が表示されます。

設定した時間が終わるまでそのまま手足をつけておけばOKです。

saalio使用上の注意すべき点

・中度から高度の多汗症の人でも、敏感なひとは最初パルス電流で試してみてから直接電流に移行した方が安心です。

・1度の治療中に逆向きの電流に変えるのはやめてください。

・やけどを防止するために、必ず黒い電極版の上に青いマットを置いてください。

 

以上のことに気をつければ何ら難しいこともありませんので、安心してsaalioでイオントフォレーシス治療に臨んでみてください。

saalioの効果的な治療法

汗に効果が出てくるまで週に2~3回行うと効果的です。
効果を実感し始めたら週に1回でも大丈夫です。ただイオントフォレーシス治療は長く続けてこそ効果を実感できる治療法です。

最初のうちはなかなか効果が出なくても諦めずに続けて治療しましょう

saalioの販売店はここだけ

saalioはドイツ社製のイオントフォレーシス機器です。
日本で購入するためには、saalioを取り扱っている正規代理店でのみ購入することができます。

楽天やamazonなどの大手通販サイトでも購入できませんのでご注意ください。

また、saalioの取扱店は正規代理店の『AHCスイス』というお店になります。

詳細はこちらのホームページからご確認ください。

>>>saalio正規代理店ホームページ

アマゾンや楽天でイオントフォレーシスの購入は可能?

アマゾンや楽天でイオントフォレーシスの購入は可能?

イオントフォレーシスはアマゾンや楽天などの通販で購入可能なのでしょうか?
もし、イオントフォレーシス治療が自宅でできるようになれば、大変だった通院もやめて自由な時間に多汗症の治療をすることができるのでメリットがあります。

早速、イオントフォレーシスがアマゾンや楽天などで購入できるのか調べてみました。
ですが、アマゾンや楽天では多汗症用のイオントフォレーシスは売っていませんでした。

自宅で使える本格的なイオントフォレーシス機器で通販で買えるメーカーがないか調べたところ、『saalio』(サーリオ)という製品が公式ネット通販から購入できるようです。
また、saalio (サーリオ)なら返金保証もしてくれるそうなので、はじめての方でも安心ですね。

>>>saalio(サーリオ)詳細はこちら

日本でイオントフォレーシス機器を自宅用に買えるお店は?

外国ではイオントフォレーシス機器を自宅で使う人も多いようで購入可能なのですが、日本ではイオントフォレーシスを自宅向けに売っている販売店はありませんでした。

自宅でイオントフォレーシスを使いたいなら外国から輸入する以外にないようです。

外国からイオントフォレーシス機器を個人で輸入するためには

日本で個人向けにイオントフォレーシスを販売してくれるところがないので、自宅用に欲しい人は外国から個人輸入する以外方法がありません。

そこで、外国からイオントフォレーシスを個人で輸入するためにはどこで買ったらいいのか?注意点などをまとめていきます。

・変圧器は買うべき?

外国の電化製品を日本でそのまま使えるかというと、そうでない場合があります。電圧が違うことが多々あるからです。
その場合、変圧器が必要になりますが、あなたが購入しようとしている機器は変圧器を買うべきなのか?それともそのまま使えるのかを販売店に確認すべきです。
せっかく購入したのなら、到着したらすぐにイオントフォレーシス治療をはじめたいですからね。

・電流の出力調整はできる?

価格が安いイオントフォレーシス機器は、電流の出力調整ができないものもあるので注意が必要です。
効果がなかなか実感できないという人の中には、電流の出力を調整できない機器を購入してしまったために、自分に合った電流を流すことができずに効果を実感できないといいうことがあるようです。

・輸入の際に必要な経費

個人輸入する際に、送料や関税が別途必要になることがあります。(メーカーや販売店によっても変わってくるので、購入の際にはあらかじめ聞いておくことをおススメします。)
それらもひっくるめて経費が全部でいくらになるのかを知っておくと安心です。

・あなたの多汗症のグレードは?

イオントフォレーシス治療を行うにあたって重要なことは、あなたの多汗症の症状やグレードを把握しているかということです。

イオントフォレーシスは多汗症の汗に効果があると評判の治療法ではありますが、人によってはあまり効果を得られないという人もいるのであらかじめあなたの多汗症のグレードを把握しておくと、より効率よく多汗症治療ができるでしょう。

>>>イオントフォレーシスで効果ない人の共通点とは?

イオントフォレーシス機器を自宅に取り入れるメリット

・自由に自分の思う通りのペースで使える

通院でのイオントフォレーシス治療となると、圧倒的に時間をとられます。週に何度も通わなくてはいけないし、そのたびにスケジュール調整をする必要があります。
その点、自宅でイオントフォレーシスをする場合、自分の思う通りのペースで自由に治療を進めることができるのが魅力的ですよね。

・時短ケアできる

通院ですと、治療時間の他にも通院の往復の時間や、病院での待ち時間や会計時間などもプラスされますので、かなりの時間のロスだったと思います。

イオントフォレーシス機器を自宅用に購入されたひとは、そのストレスから解放されて自由な時間に治療をできたために多汗症の症状が改善されたという声があります。

・継続的にお金がかからない

病院でのイオントフォレーシス治療をしようと思うと、毎回診療費&通院にかかる交通費などがかかります。
保険適用の場合、1回あたり1000円におさえられますが、週に数回通わないと効果が現れないことからかなりの回数の治療費がかかることになります。

1年も続けたら8万円くらいかかるのではないでしょうか。自宅でイオントフォレーシス機器を導入した場合、1度のコストのみで済みますし、通院にかかる時間的ロスがないため画期的な治療が行えると評判です。

・他の人と共同で使うことができる

家族内にも多汗症で悩んでいる人がいるケースも少なくありません。その場合、病院での治療を同時に行うとなるとダブルで治療費がかかってきます。
また、通院にはかなりの時間が必要になるため、自宅に一台あると共同で使うことができて大変便利です。

どうやって自宅用にイオントフォレーシス機器を導入できるの?

日本では個人に販売していないイオントフォレーシス機器ですが、外国から個人輸入することで自宅用にイオントフォレーシスを導入することができます。

英語が心配な方や、個人輸入に不安がある方は『saalio』(サーリオ)というドイツの会社が開発したイオントフォレーシス機器がおすすめです。

なぜなら、正規代理店のAHCスイスという販売店では日本人スタッフが働いており、心配事があれば日本語で対応してもらえるからです。

また、AHCスイスのホームページでは日本語版も用意されているので、購入も簡単に行うことができます。

気になる方は一度のぞいて見てください。

>>>AHCスイス日本語サイトはこちら

イオントフォレーシスで効果ない人の共通点とは?

多汗症治療で一般的に行われているイオントフォレーシスで効果ないという人も中にはいます。

イオントフォレーシスで効果ない人の共通点はどんなところなのでしょうか?

イオントフォレーシス治療で効果ない人の共通点

イオントフォレーシスで効果抜群という人もいれば、効果ないという人もいてこれからイオントフォレーシス治療を受けようと思っている人は迷ってしまいますよね。
そんな人の選ぶ目安になればと思いますので、参考になれば幸いです。

使い方は合っている?

結構多いのが使い方が間違っている場合。
日本でイオントフォレーシス機器は個人向けに販売されていないため、海外からの個人輸入によって自宅でイオントフォレーシス治療を自分でされている人も増えてきています。

メーカーによっては日本語の説明書つきのものもありますが、すべて英語での記載のみのものもあります。

その場合、使い方を間違えている場合があるので注意が必要です。
英語に自信がない人は、こちらの日本語の説明書つきで日本語サポートつきのメーカーを選ばれた方が安心です。

>>>日本語サポートつきのイオントフォレーシス家庭用はこちら

イオントフォレーシスの治療期間は足りている?

これもよくありがちですが、イオントフォレーシスは多汗症に効果がある治療法で知られますが、十分な効果が出てくるまでに時間を要します。

そのため、すぐに効果を実感できないからとすぐに治療をやめてしまったり、一度効果が出たから安心してやめてしまったり…という人が意外と多いのです。

でも、イオントフォレーシス治療は多汗症に効果が出てくるまでの期間は人それぞれ違うので、どれくらいの期間治療したら万全とは言い切れません。

また、一度よくなったからとすぐにやめると逆戻りしてしまいます。

イオントフォレーシスで大切なことは、

・効果が出てくるまでは週に2~3回は治療すること

・効果が出てきても週に1回程度の治療はつづけること

なんです。

そのことをしっかり頭にいれてイオントフォレーシス治療を行うようにしてください。

あなたの多汗症の程度は知ってる?

多汗症には3段階のグレードに分けられています。

グレード1

手が湿っているのが確認できるが水滴は見られない

グレード2

水たまりが確認できる。水滴もある。

グレード3

手から汗が滴り落ちる。

あなたの多汗症の進行度はどの程度かご存知でしょうか?
心配な場合は、皮膚科を受診され多汗症の診断をしてもらうといいですよ。

問診や視診や発汗計で測定をして、あなたの多汗症の度合いを見極めます。

皮膚科に多汗症治療で受診して聞かれることは、どこの発汗があるか、左右どちらかなのか、発汗の範囲はどの程度か、入浴や運動した時に無汗症状はないかなどが聞かれます。

それによっては甲状腺機能や膠原病の検査を行う場合もあります。

医師は、どの程度の発汗があるのかを見て診断します。
多汗症は一日中汗が噴き出しているわけではないため、診察の時に汗をかいていない場合は、手をこすったりしながらすこし刺激して発汗するかを見ます。

目で見て手の平に水滴があるのが確認出来たら多汗症といえます。

その後、発汗計で湿度や波動を計測します。

手で握るだけなので簡単な検査です。

このような診察によって多汗症の程度がわかります。

多汗症の進行度合いを把握することで自分に適した多汗症治療を進めることができます。

イオントフォレーシスは、第一段階でよく行われる多汗症治療として有名です。

イオントフォレーシスのメリットは副作用がないこと、痛みがないことですが、デメリットとして長期間の治療が必要なことです。

皮膚科に週に2~3回通い続けるのが負担に感じる人も結構います。

仕事や家事や育児があればなおさらです。

そんなひとには、海外からイオントフォレーシス機器を購入して自宅で治療することも可能です。

英語が読めない人でも、日本語のホームページが開設されているメーカーもありますし、サポートも日本語でできる会社があるので興味のある人はチェックしてみてください。

>>>イオントフォレーシス治療器『saalio』で手汗・脇汗は治る?効果は?