Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アマゾンや楽天でイオントフォレーシスの購入は可能?

Pocket

イオントフォレーシスはアマゾンや楽天で買える?

イオントフォレーシスはアマゾンや楽天などの通販で購入可能なのでしょうか?
もし、イオントフォレーシス治療が自宅でできるようになれば、大変だった通院もやめて自由な時間に多汗症の治療をすることができるのでメリットがあります。

早速、イオントフォレーシスがアマゾンや楽天などで購入できるのか調べてみました。
ですが、アマゾンや楽天では多汗症用のイオントフォレーシスは売っていませんでした。

※アマゾン楽天に売っているイオントフォレーシスは、美容用のイオン導入のためのもので多汗症に効果があるものではないので注意しましょう。

手汗・脇汗・足汗に効果的な、自宅で使える本格的なイオントフォレーシス機器が、通販で買えるメーカーがないか調べたところ、『saalio』(サーリオ)という製品が公式ネット通販から購入できるようです。
また、saalio (サーリオ)なら返金保証もしてくれるそうなので、はじめての方でも安心ですね。

>>>saalio(サーリオ)詳細はこちら

日本でイオントフォレーシス機器を自宅用に買えるお店は?

外国ではイオントフォレーシス機器を自宅で使う人も多いようで購入可能なのですが、日本ではイオントフォレーシスを自宅向けに売っている販売店はありませんでした。

自宅でイオントフォレーシスを使いたいなら外国から輸入する以外にないようです。

外国からイオントフォレーシス機器を個人で輸入するためには

日本で個人向けにイオントフォレーシスを販売してくれるところがないので、自宅用に欲しい人は外国から個人輸入する以外方法がありません。

そこで、外国からイオントフォレーシスを個人で輸入するためにはどこで買ったらいいのか?注意点などをまとめていきます。

・変圧器は買うべき?

外国の電化製品を日本でそのまま使えるかというと、そうでない場合があります。電圧が違うことが多々あるからです。
その場合、変圧器が必要になりますが、あなたが購入しようとしている機器は変圧器を買うべきなのか?それともそのまま使えるのかを販売店に確認すべきです。
せっかく購入したのなら、到着したらすぐにイオントフォレーシス治療をはじめたいですからね。

・電流の出力調整はできる?

価格が安いイオントフォレーシス機器は、電流の出力調整ができないものもあるので注意が必要です。
効果がなかなか実感できないという人の中には、電流の出力を調整できない機器を購入してしまったために、自分に合った電流を流すことができずに効果を実感できないといいうことがあるようです。

・輸入の際に必要な経費

個人輸入する際に、送料や関税が別途必要になることがあります。(メーカーや販売店によっても変わってくるので、購入の際にはあらかじめ聞いておくことをおススメします。)
それらもひっくるめて経費が全部でいくらになるのかを知っておくと安心です。

・あなたの多汗症のレベルは?

イオントフォレーシス治療を行うにあたって重要なことは、あなたの多汗症の症状やレベルを把握しているかということです。

イオントフォレーシスは多汗症の汗に効果があると評判の治療法ではありますが、人によってはあまり効果を得られないという人もいるのであらかじめあなたの多汗症のグレードを把握しておくと、より効率よく多汗症治療ができるでしょう。

>>>イオントフォレーシスで効果ない人の共通点とは?

イオントフォレーシス機器を自宅に取り入れるメリット

・自由に自分の思う通りのペースで使える

通院でのイオントフォレーシス治療となると、圧倒的に時間をとられます。週に何度も通わなくてはいけないし、そのたびにスケジュール調整をする必要があります。
その点、自宅でイオントフォレーシスをする場合、自分の思う通りのペースで自由に治療を進めることができるのが魅力的ですよね。

・時短ケアできる

通院ですと、治療時間の他にも通院の往復の時間や、病院での待ち時間や会計時間などもプラスされますので、かなりの時間のロスだったと思います。

イオントフォレーシス機器を自宅用に購入されたひとは、そのストレスから解放されて自由な時間に治療をできたために多汗症の症状が改善されたという声があります。

・継続的にお金がかからない

病院でのイオントフォレーシス治療をしようと思うと、毎回診療費&通院にかかる交通費などがかかります。
保険適用の場合、1回あたり1000円におさえられますが、週に数回通わないと効果が現れないことからかなりの回数の治療費がかかることになります。

1年も続けたら8万円くらいかかるのではないでしょうか。自宅でイオントフォレーシス機器を導入した場合、1度のコストのみで済みますし、通院にかかる時間的ロスがないため画期的な治療が行えると評判です。

・他の人と共同で使うことができる

家族内にも多汗症で悩んでいる人がいるケースも少なくありません。その場合、病院での治療を同時に行うとなるとダブルで治療費がかかってきます。
また、通院にはかなりの時間が必要になるため、自宅に一台あると共同で使うことができて大変便利です。

どうやって自宅用にイオントフォレーシス機器を導入できるの?

日本では個人に販売していないイオントフォレーシス機器ですが、外国から個人輸入することで自宅用にイオントフォレーシスを導入することができます。

英語が心配な方や、個人輸入に不安がある方は『saalio』(サーリオ)というドイツの会社が開発したイオントフォレーシス機器がおすすめです。

なぜなら、正規代理店のAHCスイスという販売店では日本人スタッフが働いており、心配事があれば日本語で対応してもらえるからです。

また、AHCスイスのホームページでは日本語版も用意されているので、購入も簡単に行うことができます。

気になる方は一度のぞいて見てください。

>>>AHCスイス日本語サイトはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*