イオントフォレーシスは顔の多汗症にも対応してる?

Pocket

イオントフォレーシスは顔の多汗症にも対応してる?

イオントフォレーシス治療を顔の多汗症にも行っているところはあるのでしょうか?
手汗・足汗・わき汗で悩んでいる人は多いと思いますが、顔の多汗症でも悩んでいる人はどうすればいいのでしょうか?

顔にも使える制汗剤もあることはありますが、ヒリヒリして使い物にならなかったとよく聞きます。
顔は皮膚が薄いのでちょっと怖いですよね。

イオントフォレーシス治療を顔の多汗症にもしている皮膚科があるのかどうかを調べてみることにしました。

早速、近所の皮膚科に問い合わせてみたところ、顔にはイオントフォレーシス治療を行っていないとのこと。
やはりイオントフォレーシスは手汗・足汗に限られるのでしょうか。

やっぱり他にも方法があるのでは?と思い、自宅用にイオントフォレーシスを購入した場合、顔にも使用できるのかを調べてみました。

まず、ここで注意点ですが、イオントフォレーシス機器を自宅で使うように購入できるお店は日本ではないんです。
ヨーロッパなどでは一般的自宅でも使われているようなので、日本で自宅用に購入するなら海外メーカーから取り寄せる必要があります。

こう聞くと途方に暮れてしまいそうですが、メーカーによっては日本語対応していたり、購入も日本語でできるように購入サイトを日本語で作ってくれていたりするのです。

私の知っている限りでは、高性能のイオントフォレーシス機器が購入できる日本人スタッフによる対応が可能な海外の販売店がひとつあります。

それがsaalioサーリオを扱っているAHCスイスというsaalioの公式代理店になります。

また、くまなく調べた結果、顔用にも使えるイオントフォレーシス機器というのがこのsaalioサーリオしかありませんでした。

他の海外メーカーのものは手足専用のものばかりでした。

saalioの詳細はこちらからご確認ください。▼

>>>saalio公式代理店AHCスイスの日本語サイトはこちら

saalioサーリオは顔にどうやって使うの?

saalioサーリオの顔への使い方ですが、まず本体のセットから入ります。その方法の詳細はこちらの記事をご確認ください。

セットが終わったら、顔用パッドに水をかけて全体を湿らせます。

あとは、顔に装着して通電すれば完了です。タイマーが終わるまでそのままにしておいてください。

座った状態で顔に装着するので、水気が多すぎても垂れてきますので程々に絞っておくといいですよ。
かといって 水分がないと電気が通らなくなりますのでご注意くださいね。

もしも、使い方で分からないことなど出てきたら、AHCスイスの日本語ホームページからメールを送れば大体1日以内に返信がくるようです。
日本語でOKなので安心できますよね。

詳細はこちら▼▼▼

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*