どれを選ぶ?イオントフォレーシス機器の自宅用【購入ガイド】

Pocket

どれを選ぶ?イオントフォレーシス機器の自宅用【購入ガイド】

イオントフォレーシス機器を自宅に購入しようと思っている人は、イオントフォレーシス治療を通院でしてきた人が多いかと思います。
イオントフォレーシス治療で効果が出るのは体感しているけれど、通院に時間がとられて通い続けるのがしんどくなった人は自宅用に購入をされる人が多いです。

ですが、日本ではイオントフォレーシス機器を自宅用に購入できる販売店がないのです。
そのため、自宅用に購入しようと思ったら外国製品を個人輸入しないといけません。

外国の製品だとどれがいいのか?どうしたら個人輸入できるのかわからないことも多いと思います。

そのような人に参考になればうれしいです。

【私のおすすめイオントフォレーシス機器 3つを比較】

●saalioサーリオ

これが一番おすすめの機種になります。ドイツ社製で品質も高いのが特徴。

☆saalioの詳細についてはこちらの記事でも書いております。▼
>>>saalioサーリオの効果についてはこちら

saalioサーリオはこんな特徴が

・直接電流とパルス電流と切り替えて使用可能

・自分で直接電流の出力調整が可能

・手足用に脇用、顔用のオプションもあり

・1回に10分の使用時間ですむ

・日本語説明書付き

・日本人スタッフが正規代理店にいる

・日本語サポートが受けられる

・30日間の返金保証がついてくる

価格

89800円

 

●Drionicドライオニック

アメリカ製のイオントフォレーシス機器。

Drionicドライオニックにはこんな特徴が

・手足専用と脇専用と2種類ある

・電池式でコンパクトサイズ。簡易式。

・1回に30分使用する必要がある。

・日本語説明書付き

価格

34500円

(手足用、脇用同じ価格)

●IONTODERMA

カナダ製のイオントフォレーシス機器。

IONTODERMAにはこんな特徴が

・手足汗用のイオントフォレーシス

・自分で出力調整が可能

・1回20分以上の使用時間が必要

・60日間の返金保証がついてくる

・英語の販売サイトしかない

・日本語のサポートがない

価格

399ドル(購入時の為替によって変動)

まとめ

ここまでお伝えしてきた3機種のうち気になるイオントフォレーシス機器はありましたか?

イオントフォレーシス機器を自宅用に購入するなら効果が出るものを選びたいですよね。
また、個人輸入になるので購入時にトラブルなくスムーズに購入できる販売店を選びたいですよね。

選ぶ基準として、

・日本語販売サイトで購入できるのか

・日本語サポート対応か

・日本人スタッフがいるか

・説明書は日本語版もあるか

・返金保証はあるか

・手汗・足汗用以外の部位にも使える機器か

・直接電流の出力調整ができるか

というところを重点的に検討されるといいと思います。

日本語サポート対応可でさらに日本人のスタッフがいると安心ですよね。
外国人だと日本人の考え方と違いがあったりするので、どこまでサポートしてもらえるのか不安に思う部分もあるからです。

イオントフォレーシス治療が自宅で行えるようになったら、多汗症完治までのスタートラインに立てますね。
自宅でなら忙しくても通院のストレスなく短時間で治療できるので、しっかり多汗症を治して明るい未来を手にしたいですね。

>>>saalioサーリオ正規代理店ホームページ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*